FC2ブログ

嶺上航路

興味関心のおもむくままです

自作ss振り返り ~咲「さあ、夢を見よう。」~ その2

その1からのつづきです。



さて、前回の記事では「咲さんってオペラオーみたいじゃん……!」と気付いたところまで振り返ったと思います。

そこで僕は考えたわけです。


 「オペラオーに限らず、競走馬の生き様を咲-Saki-キャラのそれに重ねてみたら面白いものが書けちゃうんじゃないか」と。





ところで、中央競馬を開催しているJRAは「G1」(毎年開催される、とても賞金額の大きいレースと考えてくれればいいです)の季節になるとレースごとに異なったCMを制作してくるですが。

テイエムオペラオーを起用した、2013年度有馬記念のCMがまーかっこいいんです。これが。


【競馬CM】2013年JRA G1レースCM 有馬記念 テイエムオペラオー
5034ed99.jpg



サムネイル中の文言で分かると思いますが、このssのタイトル、そして最後の締めとなる数文は、いずれもこのCMで流れた言葉を改変・流用しているわけです。

流用と言うのは変かもしれません。というのも、「咲-Saki-でオペラオーを書いてみたい」と思い立ちこのssを練り始めたときには、既にCMでの言葉を使うことは決まっていたからです。

流用ではなく、先にCMの言葉があって、そこからssを練り始めていったということです。

この辺りは「その1」で述べた流れと似ていますね。

咲-Saki-の二次創作でありながら、咲-Saki-ではなく競馬が先にあり。

ssでありながら、文言が先にあった。




さて、思いついたはいいものの、そこからどうやってssとしての形を仕上げていくか。

ストーリーそのものは「テイエムオペラオーの生き様を」で決まってるわけですから、まあそこまで苦心せずに考えられるわけです。

問題は、「テイエムオペラオーと宮永咲をどう重ねるか」でした。

なにせ馬とヒト、競馬と麻雀ですから、オペラオーの進んだ道をそのまま咲に歩ませるととんでもないことになってしまいます。

そのギャップを埋めるための設定・ストーリーを作るにはちょっとした苦労を要求されることになりました。






「その3」に続きます。


スポンサーサイト
  1. 2015/08/24(月) 22:58:38|
  2. 自作SS振り返り~咲-Saki-~
  3. | コメント:0
<<自作ss振り返り ~咲「さあ、夢を見よう。」~ その3 | ホーム | 自作ss振り返り ~咲「さあ、夢を見よう。」~ その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する